Blog

カラカラな季節

乾燥して喉がいがいがしたり唇が荒れはじめました(>_<)

スタッフのデスクに小さい加湿器を出したのですが、あれ?しまったのついこないだじゃなかった…?と時の流れの速さを体感しています。

もう少ししたら大きめの本気の加湿器も出てきます。笑

早いなあ。

 

少し前のブログにもありましたが口内の乾燥を防ぐのは歯にとってもとても大切な事なので、加湿器やマスク等工夫をしていきたいですね。

加湿器が無い場合はお部屋に濡れタオルを干しておくだけでも効果がありますよ◎

それと、これからの季節に治療にいらっしゃる患者さんの中にも、唇が乾燥していたり荒れていたりして

治療で口を大きくあけてもらったときなどに唇が切れてしまう方が少なくありません。

その場合は最後にお薬をぬったりもするのですが、やっぱり見ていてつらくなります…

さらに乾燥して治りにくかったらどうしようとか、また来週の治療で切れてしまったらと思うと。。。

歯医者さんに行くから、とご遠慮される方もいるようなのですがリップクリームなどぬってきて頂いても大丈夫ですので

唇が切れやすい方などはすこし気をつけてみて下さい。

 

こんな話をしていたらうちのスタッフのなかに

「乾燥の時期は寝るときに保護のためにクリーム(多分リップクリームとか、ワセリンとか)を塗って唇に絆創膏をはって塞いで寝ます!!」

という強者がおりました(◎_◎;)

「すごく効き目ありますよ!!!!」

と豪語しておりましたがこれは極端な例なのであまり参考にはしないで下さい。

最終手段としてはアリ、かな?笑

 

 

 

 

0