Blog

口腔ケアに必要なこと

寝たきり等、訪問歯科では口腔ケアを行っています。

定期的なお口の中のお掃除。舌苔の除去などです。

 

高齢者にとって口腔ケアは重要です。

残っている歯の本数にもよりますが、歯がない場合でも口腔ケアを行う事を推奨します。

 

介護が必要になり、おむつの交換や介護食の調理、色々なことが必要になってくることがあります。

口腔内もその中の一つです。

 

歯科医師、歯科衛生士は介護者に仕上げ磨きを行います。

介護者自身が磨けていない部分にプラークが沈着してしまうので、それらを除去する目的です。

これは歯周病予防に効果があるだけでなく、口腔内に触れる事で唾液の分泌を促し認知症の予防にもなるのです

また、誤嚥性肺炎の予防にもなります。

 

全身状態の他、お口の中の状態にも気をつけましょう。

 

0