Blog

歯が脱臼したときの対処法

事故や怪我で歯が抜けてしまった場合(歯牙破折ではなく脱臼)、その場合の処置の方法をご存知ですか?

抜けてしまった歯を泥等が付かないように軽く水ですすぎ(このときにこすり洗い等は絶対に行わないでください)、そのまま牛乳に浸します。

牛乳に浸す訳は「生理食塩水」の代わりになるからです。

親和性を維持させる目的です。

そのまま歯科医院を受診しましょう。

 

歯科医院では歯を根っこごと元に戻します。

そして、両サイドの歯にスーパーボンドという接着材(レジン系セメント)で固定させます。

これでとりあえずは良いのですが、神経が壊死してしまうことが殆どのため、その後根管処置をしないといけません。

最終的には被せ物を作ります。

 

これらは全てがうまくいった場合です。

実際には歯根膜の状態や脱臼から再植までの時間(時間がかかればかかる程、予後不良になる)に左右されます。

 

歯の脱臼には早期の受診がとても重要です。

0