Blog

歯の神経を抜いた後 その後

歯の神経を抜くとしみたりすることがなくなります。

いわゆる虫歯による痛みがなくなるわけです。

 

しかし、歯の神経を抜いても虫歯にはなります。

歯の痛みというのは危険信号(シグナル)のようなものなので、冷たい物にしみる、温かいものにしみるという症状は非常に大事な信号です。

冷たいものでしみるうちに治しておけば、進行をとめれるからです。

しかし、一度抜髄して(神経を抜いて)しまうと虫歯の痛みや感覚がなくなります。

 

「神経を抜いたら齲蝕(虫歯)にならないのでは?」

と考える人がいますが、これは間違いです。

しみたりする痛みがなくなるだけです。

 

虫歯はどんな歯でもなります。

早めの治療はご自身の歯を守ります。

0