Blog

歯の詰め物がとれたのを放置した結果

歯の詰め物がとれてしまった場合、痛みがないからと放置してしてしまうと後々取り返しがつかないことになるかもしれません。

神経の治療をしてある場合は痛みが全くでないので、さらに注意が必要です。

 

詰め物がとれてしまうのは接着剤の劣化や、たまたま硬いものを食べたなどの物理的な原因だけではありません。

多くは詰め物と歯の隙間から虫歯がはじまり、詰め物の中を腐敗させてしまうのです。

痛みはあまりでないことが多いのも特徴です。

そのため、詰め物がとれてから歯医者にきたときには虫歯が進んでる場合があります。

 

進行がすすむと歯を溶かしてしまうこともあり、修復不可能→抜歯という可能性もあります。

詰め物がとれたときはなるべく早めに受診してください。

0