Blog

歯みがきでインフルエンザ予防!

こんにちは、山口です。

 

インフルエンザ大流行!!!!!

みなさまは大丈夫ですか?

ご予約をされていた患者さんのなかにも、インフルエンザになってしまって…とご連絡を頂くことが増えてきました。

体調の悪い時は無理をせず、ゆっくり休んでくださいね。

キャンセルの際は一度ご連絡を頂けると助かります<(_ _)>

 

さてさて。

みなさんは普段、どのような風邪予防をされていますか?

手洗いうがいやマスク、アルコール消毒などでしょうか。

じつは歯みがきでも予防ができることはご存じでしたか?

 

朝起きたときに口の中に不快感のあるときってありますよね。

そのときの口内は細菌でいっぱい!

インフルエンザなどもほとんどが口内に潜んだ細菌によって引き起こされるのですが、ただ口の中に入っただけで発症する訳ではないそうです。

起床時の口内細菌やはいりこんできた細菌が生み出す「タンパク質分解酵素」というものがインフルエンザの細菌を覆うタンパク質を分解してしまうため、ウイルスが体内に付着しやすくなって感染してしまうとか。

「タンパク質分解酵素」とインフルエンザウイルスを接触させないようにするにはどうするか??

そう、

歯みがきをすること!!

なのです。

 

朝起きたらゴハンを食べる前に歯みがきをすると感染率はぐっと低くなるようです。

そんな時間ないよ~!という方は口をゆすぐことだけでもやってみてください。

 

中央歯科のみんなは今のところ風邪もひかず元気です◎

虫歯があると風邪などの感染率があがることもあるそうなので、治療はお早めに!!

寒い季節を元気に乗り越えましょうー!!

 

 

 

0