Blog

歯医者さんが嫌いな理由

こんにちは!

台風一過、きれいな秋晴れの日が続いていますね(‘u`*)

わたしは花粉症なので朝起きるともれなく鼻がつーんとします。

噛み合わせが強いのかくしゃみをするとたまにすごい勢いで歯がぶつかって痛かったのですが、最近中央歯科で治療してもらって臆する事無くくしゃみができるようになりました。はースッキリ。笑

 

ついこの前の休診日に中央歯科の助手同士でお食事に行ったのですが、とっても良いところですねーなんて店員さんとおしゃべりをしていたら

先ほどまでのわたしたちの会話が聴こえていたようで「歯医者さんにお勤めなんですか?」という話題に。

歯科助手をしています、というと大抵の方が自分の歯の悩みをお話ししてくれるのですが

こちらの店員さんも例に漏れず「歯医者さんに行かないと、とは思っているんですけど…」と。

こういう話をしていると思うのは、みなさんどこかしら自分の歯に対して悩みがあるんだなーということと、やっぱり歯医者さんはあまり好かれない存在だということ。

 

音が嫌い、器具が怖い、もう雰囲気からして苦手!という方もたくさんいるし、歯医者さん自体は怖くないんだけど通うのが難しい…という方も。

まあ、でも、確かに!!!

わたしも昔はきちんと通う事が難しくて(面倒くさがりなだけです…)治療途中で投げ出してしまうこともよくありました。

 

ただ、歯医者さんは患者さんが治療に通って下さらないと治療する事も出来ないので、時々歯がゆい思いをすることもあります。

あの時治しておけば大事にはならなかったのに…ということも多くあるからです。

 

なので、わたしは歯医者さんが苦手だったり億劫な人にこそ早めの診察や定期検診をオススメします!

 

歯が痛みだしてからでは治療に時間がかかってしまうケースが大半ですので、特に歯が痛くなくても2〜3ヶ月に一度定期検診と予防に来て頂ければもし虫歯を見つけても早ければ早いほど少ない回数で治療を終わらせる事も出来ますし、痛い事も怖い事も面倒な事もあまりありません。

 

歯についての悩みは意外とずっと気になるものですので、歯が痛くても痛くなくても一度歯医者さんに来てみて下さいね。

 

 

0