Blog

歯医者さんの青い光

こんにちは、加瀬です!

最近1週間があっというまに過ぎていきます、、、

テレビ番組を見ていると「あれ?もう1週間経ったんだ」と驚きますね!!

ちなみにマイブームは「月曜から夜更かし」と「キスマイBUSAIKU」です☆(笑)

 

 

今日は歯の治療の時に光る、謎の青い光についての話をします!

口の中で光る青い光、、、私も気になっていました!

あれはいったい何なのでしょうか?

実はあの光は、樹脂を固めるための光なんです!

 

主に小さい虫歯の治療の時に使います(^o^)

まず虫歯を削って、そこに歯と樹脂をくっつける特殊な接着剤を塗ります。

そこで1度めの青い光をあてます!接着材を固めやすくするためです。

そして樹脂を削った歯の場所に形をつくり、2度めの青い光!

これでもう虫歯だった歯に、樹脂の詰め物が完成です☆

 

よく患者さんに「食事はしても大丈夫ですか?」と聞かれますが、

この青い光が、一瞬で樹脂を固めてくれているので即食事OKなんです!

すごいですね!!!!

 

虫歯が大きくなってしまうと、樹脂の詰め物では済まなくなってしまうので、

虫歯を発見したら、早めに治療をしましょうね(*^^*)♪

0