Blog

歯周病は歯を溶かす原因

歯茎が腫れるというのには、大まかに2つの原因が考えられます。

 

1.慢性辺縁性歯周炎を含む歯周病

日本人の8割は歯周病です。歯茎のまわりにつく歯石は歯周病が原因です。

皆さんは歯を磨くときに出血したりしませんか?

歯槽膿漏を放っておくと歯を支えている骨を溶かしてしまい、歯がグラグラする原因になります。

放っておくと歯が抜けてしまう可能性があります。

治療法としては日々のブラッシングケアはもちろん専門家の指導のもと歯周治療をすることをお勧めします。

初期の段階であれば100%改善できます。

 

2.根尖性歯根膜炎を含む根尖病巣

神経の治療が終了して何年かつかっていると歯根の先端に膿がたまることがあります。

これは神経を塞いだ場所のほんの何ミクロンの隙間から細菌感染が起こるために発症します。

歯の内部が溶けてしまうのです。

治療法としては、補綴物を外し根管処置をすることによって改善します。

この場合も初期の発見が重要です。

中期になればなるほど、完治までの時間を要します。

 

歯茎からの出血は病気の重要なサインです。

一度受診される事をお勧めします。

0