Blog

顎がカクカクしませんか?

歯医者さんでは、歯の治療の他に顎の治療も行います。顎への負担を減らす治療をします。

まず、ここで重要なのは噛み合わせです。

みなさんは左右両方の歯でで均等に食事ができていますか?

実は偏った方で咀嚼をしていると、左右のバランスが崩れ顎に負担がかかります。

顎関節症の方をみていると、左右のどちらかだけ、口を大きくあけたとき、あくびをしたときに「カク」っという音がなります。

両方鳴る場合もあります。

負担のかかる噛み合わせを調整することで改善することが出来るのです。

症状が進むとマウスピースなどをつくり、負担をなくす方法もあります。大抵の方はこれで改善する事が多いです。

普段の生活習慣に負担をかける要素がある場合もあります。

例えば、頬づえをついたり、右や左向きで寝ることが多い場合。歯ぎしりをしている場合も注意が必要です。

顎関節症は一度なったらなかなか完治するのが難しいです。しかし、改善はできます。

歯医者さんでみてもらえますので、気軽にご来院下さい。

0