Archive for 10月, 2014

ニューカマー

Posted by:

最近こんなものを仕入れてみました!

写真

 

なんだかわかりますか?

正解は・・・・・・・・

歯牙ケースです!!!

 

歯牙、つまり抜いた(抜けた)歯のことですね。

乳歯もそうなのですが最近は親知らずの抜歯などでも「抜けた歯を持ち帰りたい」といわれる患者さんが多く、

今まで中央歯科には専用のケースがなかったので取り入れてみました◎

歯の形をしていてとってもかわいいんですよーーー!

自分がちょっとした小物入れにでもして持ちたいくらいです。笑

 

程度にもよりますが乳歯の抜歯ももちろん出来ますし、大人の方でも持ち帰られたい方がいらっしゃいましたらお気軽にお声かけ下さいね*

 

Continue Reading →
0

11月のお知らせ

Posted by:

11月の休診日と担当ドクターのお知らせです。

 

休診     毎週水曜日・祝日

院長 雨宮先生 月・火・金・土・日(2日、16日)

遠武先生    木・土・日(9日)

田中先生    隔週日(2日、16日)

 

 中央歯科クリニック

市川市役所向かい

tel 047-302-0002

受付時間 平日  午前9:00〜12:00 午後13:00〜18:30

     土日 9:00〜14:30

 

 

Continue Reading →
0

歯医者さんからのお手紙

Posted by:

こんにちは!

今日はいいお天気なのに寒いーーーーーー!!!

ついに北風が吹き始めたみたいですね。

スタッフ達もカーディガンを羽織り始めたりして、冬の気配を感じているところです。

 

今日は午前中の診察の合間に、定期検診のおハガキの宛て名貼りをしました◎

 

こんな。

 

一度治療が終了された患者さんなど、前回来院されてからある程度期間の空いた患者さんに定期的にお送りさせて頂いてます!

このお知らせをみて検診にきて下さる患者さんも多く、毎回のたくさんの宛名貼りもとてもやりがいがあります(`・ω・)

定期検診、意外とあなどれませんよ〜

とっても大切な事なので、みなさまもぜひいらしてみて下さいね。

 

そして今回のこのハガキ、よーく見ると実は大きく誤字があったり…

院長が間違えてしまったようです。笑

そんなおちゃめなところも見てみて下さい◎

 

Continue Reading →
0

ハロウィン !

Posted by:

みなさんこんにちわ〜♪

もうすぐ月末!10月の月末と言えばやっぱりハロウィン♥

先日、外出中に仮装をしている子供たちに会ってとーーーっても可愛くて癒されました♥

みなさんは仮装しますか?(^o^)今年はアナ雪の仮装が増えそうですね!

1月からディズニーランドではアナ雪のイベントも始まるみたいですよー♪

私は塔の上のラプンツェルが好きなのでそのイベントもあったらとっても嬉しいです(ToT)

 

10月もすぎると街は一気にクリスマスモードになりますね!

今からイルミネーションが楽しみですー♪

 

Continue Reading →
0

抜髄と根尖病巣のお話

Posted by:

「神経を抜きます!」

 

というようなことを歯医者でいわれたことはありませんか?

または、「根っこの治療が必要です」といわれたこと。

 

虫歯が進行するとズキズキとした痛みがでることがあります。

最初は甘い物でしみていた、冷たい物でしみていたものが、徐々に温かい飲み物や何もしなくても少し痛みがあったりとすることがあります。

これは虫歯の進行の目安となります。

深い虫歯では温かいものや噛むと激痛が走ったりします。

 

歯の内部の表層にあるエナメル質は破壊され、柔らかい象牙質という場所に進行すると、象牙細管という細い管を通じて神経を刺激します。

神経の痛みはやがてズキズキした痛みになります。

 

この時点ではもう神経を抜いたり、根っこの治療が必要になってきます。

この治療は保険診療の中でも一番通院回数や時間がかかる治療と言われています。

 

初回はレントゲン診断などを行い、虫歯がどの程度進んでしまったのかを確認し、その後麻酔をして虫歯の除去、神経の除去を行います。

神経の先端に効かせるように殺菌成分の薬をいれ、仮詰めをして終了です。

2回目以降は神経のあった場所、すなわち根っこの中が完全に無菌になるまで、薬の交換を行います。

完全に無菌になったら、根っこを塞ぎ、型どりを行い、詰め物または被せ物(修復の範囲による)を作って終わります。

早い人で1ヶ月。長くかかる人の場合は3〜4ヶ月。これはその1本の歯に対しての治療期間です。

 

もし、あなたの虫歯が初期の段階であれば、削って詰めて1回で終了です。

 

歯に違和感や痛みを感じたら早めに受診しましょう。

Continue Reading →
0

歯がしみる原因

Posted by:

歯がしみる原因として、虫歯を疑う方が多いです。

しかし、冷たいものにしみる原因として、歯周病による知覚過敏があります。

これは虫歯とは全く関係ありません。

歯周病(歯槽膿漏)で歯茎や骨が下がってくると、歯と歯茎の間の歯周ポケットが開いてきます。

そこに冷たいものがしみてしまうという症状です。

通常歯の表面はエナメル質という硬い組織で覆われています。

しかし、歯と歯茎の中にある歯の根の部分は神経につながる細管(細い管)が通っています。

それが痛みを引き起こしていることがあります。

気になる方は一度検査をしてみることをお勧めします。

Continue Reading →
0

歯茎が腫れている

Posted by:

歯茎が腫れている原因はいくつかあります。

今回は歯に痛みがあり歯茎が腫れる場合、歯には痛みはないが歯茎が腫れる場合にわけて解説します。

 

1.歯に痛みがあって歯茎が腫れる場合

以前に神経をとる治療をされた歯におこりやすい症状です。

歯の中の神経には血液がたくさん含まれています。

この血液には噛んだときに歯が骨にダイレクトに響くのを防ぐクッションのような働きがあります。

神経をとるとこのクッションがなくなり歯を支える骨への負担が増します。

そして長年使っていると、骨への痛みがでることがあります。

これが「噛んだときに痛む』原因となります。

やがて、骨の周りの歯茎が腫れています。

治療は根っこの中の消毒になります。また、歯と歯茎の隙間が空いている場合は歯茎の中も消毒します。

 

2.歯には痛みはなく歯茎が腫れている場合

歯周病が疑われます。いわゆる歯槽膿漏です。

この場合は歯石の除去や、歯茎の中についている歯石もとる必要があります。

腫れが強いような場合は消毒後に抗生物質の投与が必要な場合もあります。

歯と歯茎の間がひらくので、そこから菌が増殖します。

出血も伴うような場合は日々のブラッシングの仕方にも問題がある可能性があります。

 

これらの症状は実際に受診してみないとわからないことが多いので、早めに受診しましょう。

Continue Reading →
0

歯医者さんが嫌いな理由

Posted by:

こんにちは!

台風一過、きれいな秋晴れの日が続いていますね(‘u`*)

わたしは花粉症なので朝起きるともれなく鼻がつーんとします。

噛み合わせが強いのかくしゃみをするとたまにすごい勢いで歯がぶつかって痛かったのですが、最近中央歯科で治療してもらって臆する事無くくしゃみができるようになりました。はースッキリ。笑

 

ついこの前の休診日に中央歯科の助手同士でお食事に行ったのですが、とっても良いところですねーなんて店員さんとおしゃべりをしていたら

先ほどまでのわたしたちの会話が聴こえていたようで「歯医者さんにお勤めなんですか?」という話題に。

歯科助手をしています、というと大抵の方が自分の歯の悩みをお話ししてくれるのですが

こちらの店員さんも例に漏れず「歯医者さんに行かないと、とは思っているんですけど…」と。

こういう話をしていると思うのは、みなさんどこかしら自分の歯に対して悩みがあるんだなーということと、やっぱり歯医者さんはあまり好かれない存在だということ。

 

音が嫌い、器具が怖い、もう雰囲気からして苦手!という方もたくさんいるし、歯医者さん自体は怖くないんだけど通うのが難しい…という方も。

まあ、でも、確かに!!!

わたしも昔はきちんと通う事が難しくて(面倒くさがりなだけです…)治療途中で投げ出してしまうこともよくありました。

 

ただ、歯医者さんは患者さんが治療に通って下さらないと治療する事も出来ないので、時々歯がゆい思いをすることもあります。

あの時治しておけば大事にはならなかったのに…ということも多くあるからです。

 

なので、わたしは歯医者さんが苦手だったり億劫な人にこそ早めの診察や定期検診をオススメします!

 

歯が痛みだしてからでは治療に時間がかかってしまうケースが大半ですので、特に歯が痛くなくても2〜3ヶ月に一度定期検診と予防に来て頂ければもし虫歯を見つけても早ければ早いほど少ない回数で治療を終わらせる事も出来ますし、痛い事も怖い事も面倒な事もあまりありません。

 

歯についての悩みは意外とずっと気になるものですので、歯が痛くても痛くなくても一度歯医者さんに来てみて下さいね。

 

 

Continue Reading →
0

歯がしみる原因

Posted by:

虫歯じゃなくても、歯の痛みがでることがあります。

歯ブラシをしていて歯がしみた経験や、冷たいものを飲んだ時にキーンとした痛みが出たことはありませんか?

それはあなたの磨き方に原因があるかもしれません。

ブラッシングの圧が強かったり、歯周病が進行して歯茎が下がってしまうと歯と歯茎の間の隙間がひらいてしまいます。

そこから冷たいものがしみるということがあります。

市販のシュミテクトのような歯磨き粉で知覚過敏の抑制を行うことができます。

また、固めの歯ブラシを使っている人は普通もしくはやわらかめに変えましょう☆

痛みが強く出ているときは無理にブラッシングをしてしまうと象牙細管から神経に伝わってしまい、最悪の場合は神経を抜く治療をしなければならないこともあります。

歯ブラシ1本で防げることもあります。

Continue Reading →
0

台風

Posted by:

 

こんにちは!

昨日は台風でしたね。

 

学校や幼稚園は休校、休園になったりしますが、

働いている人は出勤しなければならくて大変だったのではないでしょうか?

中央歯科も朝から通常通り診察受付していましたが台風が通り過ぎるまで院内は静かでした笑

 

しかも次は台風19号が近づいてきているらしいじゃないですかっ!(>_<)

学生の頃はあんなに楽しみにしていた(休校になるから)台風も社会人になると邪魔なだけですね…

 

 

 

ところで、最近は気温も落ち着いて涼しい日が続いています。

秋ですね。

 

読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋…いろいろありますが、皆さんにとっての秋はなんですか?

 

私は断然”食欲の秋”ですっ(*^-^*)

秋の味覚は美味しいものがたくさんなのでついつい食べ過ぎちゃいますよね…

 

皆さんもたくさん食べて寒い冬を健康に乗り越えましょう!!

そしてたくさん食べた後は必ず歯を磨くようにしましょう!!

 

虫歯ができて、痛くなってしまっては美味しいものも食べられません…

そんなの悲しいですよね!

そうなってしまうのを防ぐために、歯磨きはきちんとしましょう。

 

もし虫歯があるのなら早めに治療に来て下さいね(^O^)

虫歯が浅いうちに治療して、美味しいものを美味しく食べましょう!!

 

以上!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Continue Reading →
0
Page 1 of 2 12