Archive for 12月, 2014

Posted by:

 

 

 

皆さんこんにちは!!!

 

今月の14日に東京で初雪が観測されましたね。

わたし雪が大好きなので早くここも降らないかな〜とわくわくしてます((((o゚▽゚)o)))

かといって積もられると通勤が大変なんですけどね,,,

 

 

雪が積もったら中央歯科の入り口のところに”オラフ”でも作ろうかな|・ω・)

雪だるまつく〜ろ〜 

 

   。*。
 *(・・) 。
 。 ( : ) 。*
~~~~~~~~~~

 

皆さんたのしみにしててくださいね(*゚▽゚*)

 

 

 

Continue Reading →
0

炭酸ガスレーザー

Posted by:

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)が歯科で使用されるようになったのは最近のことです。

治癒を早めたり、痛みを緩和する目的で使われる事が多いです。

また、小児歯科の際、シーラント(小窩裂溝の予防処置)にも用いられます。

 

歯牙を切削するような硬組織に対しての治療には不向きですが、軟組織(歯肉など)に対しては十分な効力を発揮します。

CO2レーザーの作用機序は(歯肉などに対する)いわゆる低温殺菌、消毒といった処置だと思います。

そして、一番の面は削る訳でもなく、傷をつけることもなく、とても安全です。

 

歯周病(歯槽膿漏)の処置にも用います。

個人差はありますが、改善効果が高いと感じます。

 

レーザーの登場で歯科の治療範囲が広がったのは事実です。

Continue Reading →
0

風邪に注意

Posted by:

 

 

 

外もすっかり寒くなって風邪をひきやすくなっています。

わたしたち助手の家族も風邪がはやっていて、特に子供達が連続で風邪を引いてしまっているのです>_<

 

溶連菌やインフルエンザもはやってるみたいなのでお子様がいる方は特に気を付けて下さいね。

 

外に出る時はマフラーや手袋、防寒具をつけてこの寒い冬を健康に乗り越えましょう!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Continue Reading →
0

寒いと痛い?

Posted by:

今朝起きた瞬間に寒さに負けました。

布団からちょっと手を出しただけで、「あ、もう駄目だ」と諦めて布団に戻しました。

 

さ、さむい…!!!!!

日本海側は雪予報もでているとか。

出勤してまず暖房をつけたのは言わずもがな。

 

さむくなると歯が痛くなることや肩がこることが増えるなあとここ何年かずっと思っていたのですが、中央歯科で働くようになってからその原因が「歯の食いしばりすぎ」だということに気がつきました。

確かに、寒いと縮こまって猫背になって肩が上がり、体全体がぎゅっと固くなりませんか?

そのときに実は無意識に思い切り歯を食いしばっていて、そのせいで歯茎や歯に負担がかかっていたようで…

わたしは治療中の歯も多かったので噛み合わせがずれていて余計にぶつかりやすくなっていて歯に痛みが出てしまったみたい。

治療をしてよくはなってきたのですが歯を食いしばってしまうのはどうも無意識にやってしまう…

でもこの意識が出ただけでもだいぶ痛みが軽減されました。

歯の食いしばりすぎやぶつかりすぎで歯が欠けてしまうこともあるので、もし同じようにこの時期に歯に違和感のある方がいらっしゃったら是非一度受診をおすすめします!

歯や歯茎に負担がかかっていると歯周病の原因にもなるので、意外とあなどれません。

さむくて歯が冷えて痛みが出る方も虫歯や歯周病の可能性もあるので

気になる方は是非いらしてみてくださいね。

 

年末は29日まで診療しております!

 

Continue Reading →
0

口腔ケアに必要なこと

Posted by:

寝たきり等、訪問歯科では口腔ケアを行っています。

定期的なお口の中のお掃除。舌苔の除去などです。

 

高齢者にとって口腔ケアは重要です。

残っている歯の本数にもよりますが、歯がない場合でも口腔ケアを行う事を推奨します。

 

介護が必要になり、おむつの交換や介護食の調理、色々なことが必要になってくることがあります。

口腔内もその中の一つです。

 

歯科医師、歯科衛生士は介護者に仕上げ磨きを行います。

介護者自身が磨けていない部分にプラークが沈着してしまうので、それらを除去する目的です。

これは歯周病予防に効果があるだけでなく、口腔内に触れる事で唾液の分泌を促し認知症の予防にもなるのです

また、誤嚥性肺炎の予防にもなります。

 

全身状態の他、お口の中の状態にも気をつけましょう。

 

Continue Reading →
0

PMTCってなんだ?

Posted by:

PMTCとは

Professional Mechanical Tooth Cleaning

の略です。

 

歯科医師もしくは歯科衛生士が、専用の機材で歯の汚れを落とし、予防になるメンテナンスの方法の一つです。

 

治療が終わったら歯医者にいかなくなる方が多いと思います。

「治ったのだからいかない」

それも納得できる理由です。

 

しかし、皆さんは一番虫歯になりやすい歯があるのをご存知でしょうか??

 

それは一度治療した歯なのです。

歯に修復物を装着すると、0.1mm単位の隙間ができます。

この隙間が磨き残しによって食べかす→細菌→虫歯または炎症というものを引き起こしやすくなるのです。

隙間は修復されたどの歯にもあります。

これを予防する目的でメンテナンスが重要になってくるのです。

 

PMTCは決して珍しい物ではありません。

日本ではあまり知られていませんが、アメリカなど皆保険制度のない国は1回の治療費に多額のお金がかかります。

なので、月に1回は歯科医院に通って予防治療を行ってもらう方が多いです。

日本は保険制度があるから必要ないと思う人がいるかもしれません。

でも、想像してみてください。

 

虫歯が知らない間に進行していて、神経を抜く治療や歯を抜かなくてはならない場合は週に1回、必ず通わないといけなくなる生活。

 

こうならないために月に1回のメンテナンスはとても重要な役割です。

プラーク(歯石)は早めに落としましょう。

Continue Reading →
0

クリスマスが今年もやってくる

Posted by:

中央歯科のBGM(有線)、少し前から「お?クリスマスっぽくなってきたかな?」と思っていたのですが、ついにクリスマスソングオンリーになりました。

ここから毎日のようにクリスマスソングを聴かねばなりません。

クリスマスがくる頃には、飽き症な先生か誰かが違う音楽に変えてしまうかもしれません。笑

街中どこもかしこもクリスマス一色で賑やかですね。

受付にクリスマスツリーを飾ってみたりして中央歯科もこっそり便乗しています。

今年は祝日の関係もあって23日と24日が休診なのでスタッフもそれぞれクリスマスを楽しむようです。

 

わたしは毎年同じ、大好きなイタリアンでごはんを食べるのが恒例なのですが、実は去年は放置していた虫歯があって穴の開いた部分がごはんを食べるたびに気になってしょうがなくて!!!

でも今年は大丈夫です。

だって頑張って治療したもん!!

クリスマスはわたしの好きなものが食べられる季節なので(お肉とかお肉とかお肉とか)

毎年楽しみなのですが今年はなんの心配も無く思いっきり食べられると思うと心躍りまくりです。

 

あと個人的には、クリスマスに一緒に過ごす人がその時実は歯が痛かったりとか、見えるところに虫歯があるとか、キスするのはちょっと…って感じだとだいぶテンションが下がります。

クリスマスですよ!はしゃがなくてどうする!

ごはんをいっぱい食べてたくさん笑って過ごすには、虫歯ダメ、絶対。

クリスマスまでもう少し猶予があります。

クリスマスデートするみなさん!今のうちに歯を綺麗にしてもっと恋人とラブラブしませんか!

別に、クリスマスデートする人が恨めしい羨ましいから嫌がらせで言っている訳ではありませんよ!

本当ですよ!

 

なんて冗談はさておき。

せっかくのクリスマスに歯が痛い!なんて本当にもったいないので、早めに受診してくださいね。

いつでもお待ちしてます。

Continue Reading →
0

歯の神経を抜いた後 その後

Posted by:

歯の神経を抜くとしみたりすることがなくなります。

いわゆる虫歯による痛みがなくなるわけです。

 

しかし、歯の神経を抜いても虫歯にはなります。

歯の痛みというのは危険信号(シグナル)のようなものなので、冷たい物にしみる、温かいものにしみるという症状は非常に大事な信号です。

冷たいものでしみるうちに治しておけば、進行をとめれるからです。

しかし、一度抜髄して(神経を抜いて)しまうと虫歯の痛みや感覚がなくなります。

 

「神経を抜いたら齲蝕(虫歯)にならないのでは?」

と考える人がいますが、これは間違いです。

しみたりする痛みがなくなるだけです。

 

虫歯はどんな歯でもなります。

早めの治療はご自身の歯を守ります。

Continue Reading →
0

師走

Posted by:

こんにちわー!最近は雨が続きましたね!

これから一週間は晴れ間が続くみたいで嬉しいです♥

 

先日、中央歯科では忘年会を行いました~♥

一度にスタッフがたくさん集まるチャンスはほかにないですよね^o^

年末で皆さんもお忙しいと思いますが、忘年会などして、息抜きも必要ですよ♬

最近あまり会っていない友人とも久しぶりに会ってみるのもいいと思います^^

Continue Reading →
0

処方薬と市販薬の違い

Posted by:

病院や診療所でだす薬というのは薬局等で売られている市販薬と違い、医師または歯科医師の診断が必要です。

症状を診断できるのは患者さん自身ではないのです。

なので、歯が痛むので薬だけ下さい、というようなことは残念ながらできません。

もしこのような行為を医師や歯科医師が行ったら「無診察診療行為」にあたり、医療法に抵触します。

 

きちんと状態を判断する、検査して口腔内の状態を総括し、病名をつけること、これも歯科医師の仕事なのです。

いつもだされている薬だからといい、というものではないので、皆さんもご理解お願いします。

Continue Reading →
0