Archive for 5月, 2015

運動会

Posted by:

 

先週の土曜日弟の運動会でした!!!!

幼稚園の時とは違ってダンスの振りもしっかりしていたし、

徒競走でも勝ちたくて必死で走っている感じがとてもかわいかったですヽ(´▽`)ノ

 

成長したんだなぁとうるうるしちゃった場面もありました。

 

このまま元気に育ってほしいものですね…

 

 

Continue Reading →
0

喫煙者の歯のヤニ

Posted by:

喫煙者の多くは歯茎の色が黒っぽくなっています。

なぜでしょう?

 

タバコは血管収縮作用があります。

そして、歯肉の中には多数の毛細血管が存在します。

毛細血管には多数の白血球が存在し、タバコの血管収縮作用により、その数が減少するので黒っぽくみえるのです。

そして白血球が減るということは歯周病を悪化させます。

 

また、喫煙によって唾液の量が減少することで自浄作用が低下します。

そのため、メラニン色素が歯の表面のエナメル質に付着します。

 

このように喫煙は体に及ぼす影響の他、口腔内でも悪影響を及ぼします。

禁煙することが難しい方も、今は禁煙外来などもありますので禁煙を考えましょう。

Continue Reading →
0

歯が脱臼したときの対処法

Posted by:

事故や怪我で歯が抜けてしまった場合(歯牙破折ではなく脱臼)、その場合の処置の方法をご存知ですか?

抜けてしまった歯を泥等が付かないように軽く水ですすぎ(このときにこすり洗い等は絶対に行わないでください)、そのまま牛乳に浸します。

牛乳に浸す訳は「生理食塩水」の代わりになるからです。

親和性を維持させる目的です。

そのまま歯科医院を受診しましょう。

 

歯科医院では歯を根っこごと元に戻します。

そして、両サイドの歯にスーパーボンドという接着材(レジン系セメント)で固定させます。

これでとりあえずは良いのですが、神経が壊死してしまうことが殆どのため、その後根管処置をしないといけません。

最終的には被せ物を作ります。

 

これらは全てがうまくいった場合です。

実際には歯根膜の状態や脱臼から再植までの時間(時間がかかればかかる程、予後不良になる)に左右されます。

 

歯の脱臼には早期の受診がとても重要です。

Continue Reading →
0

久しぶりの・・・

Posted by:

雨です!☔

昨日の夜から降り始めていましたね〜

まだ湿度もそんなに高くないし、涼しくて私は好きです

梅雨からは湿度も高くて嫌になりますね

新しい傘でも買って気分転換するのもいいかもしれないですね

Continue Reading →
0

夏服

Posted by:

最近いつも出勤時の服装に悩みます。

半袖?長袖?

 

我が家はこのあいだ衣替えをしたのですが、すさまじい量の夏服が出てきて自分でも驚いています。

昔から夏服って好きなんですよね〜

ワンピース一枚で外に出られるなんてすばらしい。

 

患者さんの中にも半袖の方がちらほらと見えるようになりました。

すでに日焼けしている方も。

 

またこれから梅雨がきて少し寒くなるのかな?

梅雨って暑かったか寒かったか、毎年のことなのに忘れてしまいます。笑

 

暑いのは苦手だけれど、早く大好きな夏服を思い切り楽しみたいです(^v^*)

 

Continue Reading →
0

台風

Posted by:

 

 

今日は風が強いですね…

夜から雨が降り始めるみたいですね

早く帰らないと(゜д゜)

 

明日の朝には止んでるみたいなので安心ですね。

こうやって夜中のうちにいなくなってくれれば

私的にはとてもありがたいのですが…笑

 

これからは雨が多くなってくる時期なので

気合い入れて仕事に取り組みたいと思います!!!

 

雨が降ると地面が滑りやすくなるので、来院の際は充分に気をつけてくださいね(*´Д`)ノ

 

 

 

 

 

 

Continue Reading →
0

歯周病は歯を溶かす原因

Posted by:

歯茎が腫れるというのには、大まかに2つの原因が考えられます。

 

1.慢性辺縁性歯周炎を含む歯周病

日本人の8割は歯周病です。歯茎のまわりにつく歯石は歯周病が原因です。

皆さんは歯を磨くときに出血したりしませんか?

歯槽膿漏を放っておくと歯を支えている骨を溶かしてしまい、歯がグラグラする原因になります。

放っておくと歯が抜けてしまう可能性があります。

治療法としては日々のブラッシングケアはもちろん専門家の指導のもと歯周治療をすることをお勧めします。

初期の段階であれば100%改善できます。

 

2.根尖性歯根膜炎を含む根尖病巣

神経の治療が終了して何年かつかっていると歯根の先端に膿がたまることがあります。

これは神経を塞いだ場所のほんの何ミクロンの隙間から細菌感染が起こるために発症します。

歯の内部が溶けてしまうのです。

治療法としては、補綴物を外し根管処置をすることによって改善します。

この場合も初期の発見が重要です。

中期になればなるほど、完治までの時間を要します。

 

歯茎からの出血は病気の重要なサインです。

一度受診される事をお勧めします。

Continue Reading →
0

母の日

Posted by:

昨日は母の日でした!

皆さんはお母さんになにか感謝をつたえましたか?

ちなみに私はなにもしてません(笑)母の誕生日すらなにもしてません(笑)

身の回りのことで手一杯でそこまで手がまわらないのです〜。

昨年までははりきって贈り物してたので母も驚いているかもしれません

金銭面でもゆとりができたらなにかしてあげたいと思います

Continue Reading →
0

ゴールデン!!!

Posted by:

 

おはようございますこんにちはこんばんは

 

 

ゴールデンウィークが終わりました!

どこかに出かけた方もいればのんびり家にいたという方もいるとおもいます

わたしは出かけ先でのんびり家にいました。笑

 

シルバーウィークはなにをしようかなぁ

ディズニーに泊まりたいなぁ…

 

さてさて、休みボケをせず元気に働きたいと思います!!!!!

いってきます!!!!

 

 

 

Continue Reading →
0

治療中

Posted by:

わたしが中央歯科で働き始めて、最初に衝撃的だった事。

それは・・・

 

ほとんどの患者さんが治療中に目をとじていること!!!!

 

何を隠そうわたしは「目を開けている派」

どこを見たいということもないのですが、目を閉じるのが落ち着かないというか…

ぼーっと天井を眺めたりしています。

(そういえばむかし通っていた歯医者さんは天井にぬいぐるみとかついてた)

 

しかし、実際働いてみるとほとんどの患者さんが目を閉じていらっしゃるではないですか。びっくりです。

みなさんそれくらいリラックスしているという事なのでしょうか?

それとも逆に、緊張しているからなのでしょうか?

未だにわかりません…

 

治療している側からすれば、目を閉じていても開けていてもそれほど気になる事ではないのですが、わたし個人的には衝撃的な発見でした。

とっても些細な事なのですが、今でもたまにそんなことを思うのでちょっと人に言ってみたくなって書いてしまいました。笑

 

みなさんは治療中、目を開けている派ですか?それとも閉じる派ですか?

 

 

 

Continue Reading →
0