Blog

8020運動

平成元年に厚生省(今の厚生労働省)が推進した8020運動です。

80歳で20本の歯を残すという目標です。

20本の歯というのは美味しいものを食べる事の出来る最低限の本数です。

 

誰もが歯を失いたくないと思います。

そのためには日々のプラークコントロールが重要です。

 

歯周病(歯槽膿漏)は知らない間に進行している事が多く、ブラッシング不良で気がついたら膿がたまっていたりします。

膿が歯茎の腫れを進行させ、骨を溶かします。

歯を支えるための骨が下がると歯がグラグラしますが、そのうち歯が抜けてしまうということもあります。

 

定期検診はもちろんのこと、毎日のブラッシングをきちんとしましょう。

食べたら磨く習慣が大切です。

0