ホワイトニング

白い歯は健康から、健康は白い歯から

むし歯の治療が終わった後、詰め物の白さを保つことや天然歯の予防に取り組むのは今では当たり前の時代です。
歯の健康はもちろん、お口の中全体の健康を考えたとき、見た目をきれいにして美しさを保つことから始めてみてはいかがでしょうか?
その美しさは日常の中で清潔かつ健康的な印象を相手に与え、あなた自身の口腔衛生のモチベーションに繋がります。
健康を維持しつつ、ホワイトニングで笑顔が映える白い歯を手に入れませんか?

ホワイトニングとは?

歯科医院でのホワイトニングは、薬剤を塗布し、レーザー光を照射することだけで、歯を白くする治療です。近頃では、女性に限らず男性な方も受けられる方が増えてきています。ブライダル、会社の面接、大事な商談や取引などあらゆるシーンで口もとの印象は大きなポイントになっています。ホワイトニングに興味のある方は、まずはお気軽にご相談ください。

痛くないの?しみないの?

ホワイトニングに対して、「痛くないか。しみないか。」などの不安を抱えていらっしゃる方もいるかと思います。治療後に多少の知覚過敏の症状が出る方がいらっしゃいますが、それは一時的な症状です。当院で行うホワイトニングは全て厚生労働省の認可を受けた薬剤を使用しており安全ですので、ご安心ください。また、当院では光の照射時には歯肉を守るために専用のジェルで防湿を行い施術を行っており、薬剤漏れなどによる歯肉の痛みは一切ありませんのでご安心ください。

効果はどのくらいもつの

個人差はありますが定期的なメンテナンス・ホワイトニングを行うことで長期間、歯の白さを保つことができます。通常、短い方でも3カ月以上は天然歯の白さを保つことが可能です。

ホワイトニングの特徴

オフィスホワイトニング

メリット

  • 1回の施術で白くなる
  • 医院で行うため、先生に相談がしやすい

初めての方、どれくらい白くなるのか気になる方はお勧め!

ホームホワイトニング

メリット

  • 自分のペースで好きな時間にできる
  • 効果が長く続き、黄ばみにくい歯になる

長期間の効果を希望される方はお勧め!

デュアルホワイトニング

メリット

  • それぞれの良さを生かしさらに白くすることができる
  • すぐに白くなり、長持ちする

1回ですぐに白くなり、それを継続させたい方にお勧め!

なぜ白くなるの?

mechanism

施術の手順

オフィスホワイトニング

1

最初に、ホワイトニングに関する説明と注意事項、カウンセリングを行います。どのホワイトニングに向いているか?希望されるホワイトニングを一緒に考えていきましょう。

2

事前にお口の中の状態の診査をします。この時むし歯がある場合はあらかじめ処置が必要になります。(むし歯があるとホワイトニング剤がしみるだけでなく、歯を悪化させてしまいます)

3

フッ化物のはいっていない研磨剤で歯の表面をクリーニングします。
(フッ素はホワイトニングの効果を阻害するために最初はフッ化物のない研磨剤を使用します)

4

現在の歯の色をシェードガイド(歯の色の表)を用いて確認します。

5

施術前と施術後での効果を比較するため、術前の口腔内写真をとります。

9

薬剤を塗布した後、レーザー照射し、歯を白くします。

8

薬剤除去後、専用の研磨剤で磨き、歯の色や透明度を確認します。

ホームホワイトニング

6

ホワイトニング専用のマウスピースの型を取り、マウスピースを作ります。

7

マウスピースに専用のホワイトニング薬液を入れ、お口に装着します。

10

2時間ほど装着したままでお過ごしください。(マウスピース自体はとても薄いので違和感は少ないです)

11

終了後、マウスピースを洗浄し、通常の歯磨きをしてください